宇都宮のあずき整骨院

交通事故の慰謝料について

通常、交通事故によりケガを負った場合、加害者(相手)の自賠責保険や任意保険より慰謝料や医療費などが支払われます。
この医療費は病院に限ったものではなく、整骨院で治療を行ったときにも受けることができます。
ケガによりお仕事を休む場合は休業補償が受けられますが、これはサラリーマンだけでなく、自営業者、パート、フリーター、学生のアルバイトの方も受けることが出来ます。

自賠責保険の一般的な慰謝料の算定方法は、1日あたり4,200円×実治療日数×2で算出します。実治療日数×2が総治療期間を上回る場合には、総治療期間を限度とします。

慰謝料を請求する場合の手続きは、複雑で難しいことも多いのですが、当院では保険会社への連絡や書類の提出などの事務作業もアドバイス、代行しています。もし分からないことがありましたら、何でもお気軽にご相談ください。